記事へのコメント・ご質問はこちらから。

姫路城の御城印はどこで売っている?3つの販売場所とオリジナル御城印帳をご紹介

ひとり旅
【PR】本記事のリンクには広告が含まれています。

兵庫県にある世界文化遺産・姫路城に行ってきました(2024年5月5日)。

姫路城の御城印は、期間や場所によって、いろんなデザインのものが販売されています。

筆者が知る限りで、姫路城の御城印が買える売店は全部で3つ(姫路城内に2つ、城外に1つ)あります。

この記事では、姫路城の御城印を販売している3つの売店の場所や、姫路城のオリジナル御城印帳に関する情報をご紹介しています。

スポンサーリンク

姫路城の御城印の販売場所

姫路城の御城印は、次の3つの場所で販売されています(2024年5月時点)。

  1. 姫路城売店(姫路城出改札横)
  2. 村瀬商店(姫路城西の丸売店)
  3. 姫路城西の丸茶店

しかし、①姫路城売店と②村瀬商店は姫路城内にあるため、姫路城の入城券がないと御城印を購入することができません

一方で、③姫路城西の丸茶店は城内ではなく、無料で観覧できる「三の丸広場」の西側にあるため、入城券なしで御城印を購入することができます。

売店の場所は、下のマップをご参照ください(赤いピンの位置が売店のある場所です)。

姫路城の御城印の種類

御城印のデザインはお店によって異なっており、中には期間限定のレアな御城印もあります。

ここからは、上でご紹介した3つの売店で販売されている御城印の一部を見ていきます。

以下でご紹介する御城印は、2024年5月に筆者が実際に購入したものです。現在販売されている姫路城の御城印については、各売店のお知らせをご確認ください。

姫路城売店(姫路城出改札横)

姫路城売店で購入した御城印

姫路城売店(姫路城出改札横)では、上の御城印(300円)を販売しています。

菱の門の柱に書かれている「国寳姫路城」という文字と、池田氏の揚羽蝶あげはちょうの家紋がカッコいいですね。

姫路城売店では、下のような表紙に姫路城が描かれた御城印帳(3,500円)も販売されています。

姫路城売店で購入した御城印帳

中はファイルのようになっており、このようにゲットした御城印を収納することができます。

濃紺の表紙に銀白の姫路城が描かれたシンプルなデザインに惹かれて、私も購入してしまいました。

ここでしか手に入らないので、気になった方はぜひ見てみてください!

村瀬商店(姫路城西の丸売店)

村瀬商店(姫路城西の丸売店)で購入した御城印

村瀬商店(姫路城西の丸売店)では、上の御城印(300円)を販売しています。

こちらの御城印には、3つの家紋(揚羽蝶は池田氏、立葵は本多氏、三つ巴は松平氏)と「登城記念」という文字が書かれています。

ここに描かれている家紋の瓦を、城内で探してみるのも面白そうですね。

姫路城西の丸茶店

姫路城西の丸茶店で購入した御城印(黒田官兵衛)
姫路城西の丸茶店で購入した御城印(銀文字)

姫路城西の丸茶店では、上のような御城印を販売しています(黒田官兵衛は300円、銀文字は500円)。

「黒田官兵衛 生誕の地」と書かれた御城印には、「黒田藤巴くろだふじどもえ」と呼ばれる黒田氏の家紋が描かれています。

銀文字の御城印は、通常の和紙のものよりも値段が高くなっていますが、世界遺産・姫路城にふさわしい高級感のあるデザインとなっています。

この2種類の他にも、いろんな種類の御城印が販売されているので、ぜひ立ち寄って確認してみてください。

まとめ

今回は、姫路城の御城印を販売している3つの売店の場所についてご紹介しました。

  • 姫路城売店(姫路城内)
  • 村瀬商店(姫路城内)
  • 姫路城西の丸茶店(三の丸広場西側)

③姫路城西の丸茶店は、入城券なしで御城印を購入することができますが、①姫路城売店、②村瀬商店は入城券を購入しないと御城印を購入することができないため、ご注意ください。

また、上の3か所以外の場所でも姫路城の御城印が販売されているかもしれないので、もし見かけた方はぜひ情報提供をお願いいたします!

ちなみに、姫路城の日本100名城スタンプは、入城口左手の「姫路城管理事務所」に設置されています。

私は姫路城が表紙の「公式スタンプ帳」を姫路城売店で購入しましたが、Amazonでも購入できるので、興味のある方は覗いてみてください。

えのきつね
えのきつね

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
(ご質問・ご感想はマシュマロからどうぞ)