記事へのコメント・ご質問はこちらから。

16タイプ診断の提唱者とは?INFJの理解を深める「19の質問」に答えてみた

ライフハック
【PR】本記事のリンクには広告が含まれています。

近ごろ話題になっている16パーソナリティ(16Personalities)診断。

その中でもINFJ(提唱者)は、日本では6.79%の割合を占めており、これは16個ある性格タイプのうち5番目に多いタイプです1

INFJは「穏やか、共感力が高い」などの強みがある一方で、「ストレスを感じやすい、消極的である」といった弱みも持ち合わせています。

本記事では、かぜの帽子さん(@kazenoboushi)のINFJに関するnoteの記事を参考にさせていただき、INFJの理解を深めるために「19の質問」に回答してみました。

  1. INFJ(提唱者)とは?
  2. INFJの「19の質問」とは?
  3. 「19の質問」の内容
  4. 「19の質問」に回答する
    1. ① あなたが「私ってINFJだなあ」と実感すること
    2. ② INFJとして感じているお悩み
    3. ③ 競争、争い、人を蹴落とすことは苦手ですか?
    4. ④ ミステリアス、不思議な人と言われることは多いですか?
    5. ⑤ 献身的なこと、人助けなどをついてしてしまう利他的な性格でしょうか?
    6. ⑥ 「意外! そんな一面があるんですね⁉」とよく言われますか?
    7. ⑦ 絶えず何かを考えている方ですか?
    8. ⑧ 創作はお好きですか?
    9. ⑨ 精神世界(※心理学などを含んだ幅広い解釈で)に興味をお持ちですか?
    10. ⑩ 「短い時間に端的に伝える」or「時間をかけながら、たくさんの言葉を用いてゆっくり伝える」のどちらが当てはまりますか?
    11. ⑪ 説明が観念的、概念的、抽象的と言われたことはありますか?
    12. ⑫ 福祉関係のお仕事をされた経験はありますか?
    13. ⑬ 誰かに尽くしすぎて、ご自分が疲弊した経験はありますか?
    14. ⑭ 直感は鋭い方ですか?
    15. ⑮ 探求心が強く、オタク気質、マニア気質と言われますか?
    16. ⑯ 都会と田舎どちらが好きですか?
    17. ⑰ 「多人数での会話」と「1VS1」の会話どちらを好みますか?
    18. ⑱ 聞き上手、カウンセラー気質と言われたことはありますか?
    19. ⑲ 相手が求めているキャラクターを敏感に察知して、カメレオンのように演じることが多い
  5. まとめ
スポンサーリンク

INFJ(提唱者)とは?

INFJ(提唱者)とは、「16Personalities」という性格診断の結果の1つとして知られており、内向型 (I)、直観型(N)、感情型 (F)、判断型(J)の頭文字をとったものです。

ちなみに、以前「16Personalities」の診断をしたときは、私もINFJ(提唱者)でした。

この「16Personalities」はネット上で受けられる無料の性格診断ですが、これは「MBTI (Myers-Briggs Type Indicator)」とは異なるものです。

16Personalitiesの診断結果に使われる4文字のアルファベット(INFJ、ESTPなど)はMBTIと同じものであるため、両者を混同してしまうこともあります。

しかし、日本MBTI協会の公式サイトでは、次のようにはっきりと違いについて書かれています。

まずはMBTIそのものに興味を持ってくださりありがとうございます。しかし皆さんが回答された無料の16Personalities性格診断テストは、MBTIとは全く別のもので、質問も結果の出し方も、正式なMBTIとは全く異なります。しかし、ISTJやENFPなど、アルファベットをつかってタイプを表しているのは、MBTIをまねたもののため、皆さんが勘違いしてしまうのも無理はありません。

【緊急情報】16Persontalities性格診断テストを「MBTI®」だと思って受けられた方へ

16PersonalitiesとMBTIの違いについては、下の記事で分かりやすくまとめられているので、ご参考までに。

以上を踏まえて、本記事ではあくまで「16Personalities」の診断結果がINFJ(提唱者)であった私が回答する「19の質問」ということを念頭に置いて読んでいただけますと幸いです。

INFJの「19の質問」とは?

INFJの「19の質問」とは、かぜの帽子さんが募集されていた「INFJという概念をヒントに、さらなる自己理解、他者理解を深める」ための質問集です。

「19の質問」の詳細については、下のnoteの記事に書かれています。

かぜの帽子さんは、noteを通じてINFJの研究をされている傍ら、現在はkindle作家さんとしても活躍されており、HSP(とても繊細な人たち)をテーマとした書籍も出版されています。

また、かぜの帽子さんのX(旧Twitter)やnoteは、以下のリンクからご覧いただけます。

▶ かぜの帽子さんのXはこちら

▶ かぜの帽子さんのnoteはこちら

「19の質問」の内容

かぜの帽子さんのnoteで募集されていたINFJの「19の質問」の内容が以下の通りです。

① あなたが「私ってINFJだなあ」と実感すること
② INFJとして感じているお悩み
③ 競争、争い、人を蹴落とすことは苦手ですか?
④ ミステリアス、不思議な人と言われることは多いですか?
⑤ 献身的なこと、人助けなどをついてしてしまう利他的な性格でしょうか?
⑥ 「意外! そんな一面があるんですね⁉」とよく言われますか?
⑦ 絶えず何かを考えている方ですか?
⑧ 創作はお好きですか?
⑨ 精神世界(※心理学などを含んだ幅広い解釈で)に興味をお持ちですか?
⑩ 「短い時間に端的に伝える」or「時間をかけながら、たくさんの言葉を用いてゆっくり伝える」のどちらが当てはまりますか?
⑪ 説明が観念的、概念的、抽象的と言われたことはありますか?
⑫ 福祉関係のお仕事をされた経験はありますか?
⑬ 誰かに尽くしすぎて、ご自分が疲弊した経験はありますか?
⑭ 直感は鋭い方ですか?
⑮ 探求心が強く、オタク気質、マニア気質と言われますか?
⑯ 都会と田舎どちらが好きですか?
⑰ 「多人数での会話」と「1VS1」の会話どちらを好みますか?
⑱ 聞き上手、カウンセラー気質と言われたことはありますか?
⑲ 相手が求めているキャラクターを敏感に察知して、カメレオンのように演じることが多い

すぐに回答できそうなものから難しい質問まで、いろんな角度からの問いかけになっています。

「19の質問」に回答する

ではさっそく、かぜの帽子さんの「19の質問」に回答していきます。

どの問いかけも興味深い内容で、回答も長くなってしまいそうですが、今回は簡潔にまとめて答えていきたいと思います。私の自己紹介も兼ねてお付き合いください笑

① あなたが「私ってINFJだなあ」と実感すること

いろいろありますが、一番は「自分が生きている意味をよく考える」というところだと思います。「自分とは何か?」という問いかけと共に、今まで生きてきた気がします。

② INFJとして感じているお悩み

これもいろいろあるのですが、今の悩みとしては次の3つです。

  • いろいろと考えるけど、なかなか行動に移せない
  • 相手の感情に左右されやすい
  • 突然の状況の変化に適応するのが苦手

どれも一生付き合うことになりそうな悩みですね笑

③ 競争、争い、人を蹴落とすことは苦手ですか?

昔は、自分が得意なことであれば競争するのは好きでしたが、今はあまり好きではありません。自分の能力を伸ばすための手段として、他の人をライバル(好敵手)として目標にする、とかはたまにあります。

④ ミステリアス、不思議な人と言われることは多いですか?

ミステリアス、不思議な人と言われたことはありませんが、学生時代に「変人」と言われたことはあります笑

⑤ 献身的なこと、人助けなどをついてしてしまう利他的な性格でしょうか?

自分にとって大切な人は、大切にしたいと思っています。道端で困っている人を見かけたら、助けになりたいと思います。ただ、いつも行動に移せるというわけでもなくて、「他の誰かが助けるだろう……」と思って見なかったことにしてしまう弱い自分もいます。そんな自分を振り切れたときだけ、誰かを助けることができます。

⑥ 「意外! そんな一面があるんですね⁉」とよく言われますか?

言われることはそんなにありません。見た目通りの性格をしています。

⑦ 絶えず何かを考えている方ですか?

絶えず何かを考えています笑。良い習慣でもあり、悪いクセでもあります。

⑧ 創作はお好きですか?

創作好きです!文章やイラスト、動画を作ったりするのが好きです。このブログ活動も創作の一環です。

⑨ 精神世界(※心理学などを含んだ幅広い解釈で)に興味をお持ちですか?

宗教や心理学には興味があり、たまに本も読んでいます。神、自我、悟りなどについて考えるのも好きです。

⑩ 「短い時間に端的に伝える」or「時間をかけながら、たくさんの言葉を用いてゆっくり伝える」のどちらが当てはまりますか?

時間と言葉をたくさん使って伝える派です。なるべく端的に伝えようと心掛けているのですが、話の流れや論理構造を意識すると、どうしても長くなってしまいます。

⑪ 説明が観念的、概念的、抽象的と言われたことはありますか?

人から言われたことはありませんが、自分で「ちょっと抽象的に話してしまったな……」と後になって反省することはよくあります。具体的に話す方が相手に伝わりやすいと思います。

⑫ 福祉関係のお仕事をされた経験はありますか?

福祉関係のお仕事に携わった経験はありません。興味はあります。

⑬ 誰かに尽くしすぎて、ご自分が疲弊した経験はありますか?

自分が疲れたこともありましたし、相手を疲れさせたこともありました。

⑭ 直感は鋭い方ですか?

直感が鋭いという自覚はありませんが、人に対する変化や違和感には気づきやすいと思っています。

⑮ 探求心が強く、オタク気質、マニア気質と言われますか?

真のオタク・マニアの方には全く及びませんが、気になったらとことん調べたい性格です。

⑯ 都会と田舎どちらが好きですか?

難しい!都会は芸術へのアクセスが容易なのが良いし、田舎は自然が多くて落ち着きます。でも、一生住むとしたら田舎を選ぶと思います。

⑰ 「多人数での会話」と「1VS1」の会話どちらを好みますか?

圧倒的に「1対1」の会話がいいです。人数が多くなると、たいてい聞き役に回ります。

⑱ 聞き上手、カウンセラー気質と言われたことはありますか?

初めて話す人に言われることはあります。仲の良い友達が相手だと、私からもたくさん話します。

⑲ 相手が求めているキャラクターを敏感に察知して、カメレオンのように演じることが多い

それほど器用ではないので、完璧に演じることはできませんが、その場で欠けている役になることは多いです。たとえば、進行役がいなければ自分が進行役になりますし、アイデアマンがいなければ積極的にアイデアを出します。でも、慣れないことをすると疲れます。

まとめ

今回は、かぜの帽子さんのnoteの記事を参考にさせていただき、INFJの「19の質問」に回答しました。

もともと私も「16Personalities」や「MBTI」などの性格診断には興味があり、INFJの価値観にも共感するところが多かったです。

ただ最近思うのは、同じINFJでも、その人にはその人の背景があって、その人なりの価値観があるということです。

たとえ性格タイプが自分と同じであっても、相手が自分と同じ考えを持っているとは限りません。

ですので、かぜの帽子さんの「19の質問」は、自分で回答して「自己理解」を深めるだけでなく、他の方の回答も見ることで「他者理解」にもつながる、よい質問集であると感じました。

最後になりましたが、この度はブログへの質問集の掲載を許可してくださったかぜの帽子さん、大変ありがとうございました!

  1. 2024年2月6日時点でのこちらのデータ(回答者:79,290)を参考に算出。INFJ-A(1.82%)、INFJ-T(4.97)の合計が6.79%であり、他のタイプの-A、-Tの合計と比較しました。 ↩︎
えのきつね
えのきつね

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
(ご質問・ご感想はマシュマロへどうぞ)